now loading

費用について

老人ホームや介護施設に入居する場合、いったいどれくらいの費用がかかるのか、心配される方は多いことでしょう。
入居時には、一時金や敷金などある程度まとまった費用が必要になります。また、食費や家賃、介護費用など月々にかかる費用もあります。長期間安心して過ごすためには資金計画はとても大切です。ここでは3つのタイプの施設の費用について詳しく解説します。

有料老人ホーム

有料老人ホームにかかる費用には、「入居一時金」と「月額費用」があります。

入居一時金
施設によって異なり、無料の施設もあれば数億円かかるところもあります。入居一時金は施設によって償却期間が決まっており、毎月少しずつ償却していくことになります。また、返還金制度というものがあり、償却期間内に途中退居した場合、未償却分は返還金として戻ってきます。
月額費用
生活費(家賃、共益費、光熱費など)と介護サービス費用の合計で毎月支払います。基本的に生活費は全額負担、介護サービス費用は1割負担となります。介護サービス費用は要介護度などによって異なり、要介護度が高くなるほど支払う費用も高くなります。

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅にかかる費用には、「入居一時金または保証金」と「月額費用」があります。

入居一時金
施設に入居するために必要な費用です。これは施設により異なり、有料老人ホームよりも金額が抑えられています。入居一時金は施設によって償却期間が決まっており、毎月少しずつ償却(分割して支払う)していくことになります。
保証金
預かり金として入居時にかかる費用で、一般の賃貸住宅の敷金に該当します。敷金と同様、退居する際には清掃代や修繕費用を差し引いて返還されますが、万が一月額費用が支払えなくなった場合に充てられる費用でもあります。
※多くのサービス付き高齢者向け住宅では、入居一時金と保証金のどちらかを支払う必要があります。
月額費用
生活費(家賃、共益費、光熱費など)と介護サービス費用の合計で毎月支払います。基本的に生活費は全額負担、介護サービス費用は1割負担となります。介護サービス費用は要介護度などによって異なり、要介護度が高くなるほど支払う費用も高くなります。

グループホーム

グループホームにかかる費用には、「入居一時金または保証金」と「月額費用」があります。

入居一時金
施設に入居するために必要な費用です。これは施設により異なり、有料老人ホームより金額が抑えられています。入居一時金は施設によって償却期間が決まっており、毎月少しずつ償却していくことになります。
保証金
預かり金として入居時にかかる費用で、一般の賃貸住宅の敷金に該当します。敷金と同様、退居する際には清掃代や修繕費用を差し引いて返還されますが、万が一月額費用が支払えなくなった場合に充てられる費用でもあります。
月額費用
生活費(家賃、共益費、光熱費など)と介護サービス費用の合計で毎月支払います。基本的に生活費は全額負担、介護サービス費用は1割負担となります。介護サービス費用は要介護度などによって異なり、要介護度が高くなるほど支払う費用も高くなります。

シニア住まいラボ鹿児島へご相談ください!

施設探しのプロが すべて無料でサポートします!
  • 老人ホームに関する相談は、何でもご相談ください!
  • 必ずスタッフが直接対面して、相談対応いたします!
  • 足が悪くても安心!当センターのスタッフが伺います!
  • プライバシー保護を徹底しますので、ご安心ください!
  • ご相談から入居後まで、無料でしっかりサポートします!

365日24時間/相談・紹介すべて無料で対応致します。

ページの先頭へ